お金を借りるアプリを種類別に解説!メリットやスマホがあれば即日融資可能なアプリもご紹介します

急な出費などで、突然お金が足りないなどの状況になることは誰しもあり得ます。

そのようなときに役立つのがお金を借りられるアプリです。現在スマートフォンが普及してることもあり、このようなアプリも様々あります。

しかし、実際に使うのであれば、どのアプリが良いのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、お金を借りるアプリを種類別に解説します。

メリットも併せ、スマホがあれば即日融資可能なアプリもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

お金を借りられるアプリって?

アプリ お金 借りられる

お金を借りるアプリとは、特に来店を必要とせずスマホからの手続きで借りられるアプリのことです。

24時間365日いつでも申し込みが可能な点が特徴であり、審査結果も早ければその場で確認できるため、すぐに借りることもできます。

また、実際にお金を借りる取引もスマートフォン1つで実行可能です。残高照会借入額の確認返済手続きもできるため大変便利です。

お金を借りるアプリの種類

お金 借りる アプリ

お金を借りるアプリの大まかな特徴をご紹介しましたが、アプリにもいろいろな種類があります。

大きく分けると銀行カードローン消費者金融アプリキャッシュレス決済アプリの3つです。

それぞれ特徴が異なっているため、利用をお考えの際は特徴を踏まえたうえで使い分けましょう。

銀行カードローンのアプリ

銀行アプリとは、銀行が提供しているアプリのことであり、手続きを踏むことで銀行からお金を借りられます。

銀行によっても異なりますが、24時間受け付けており、必要書類をアプリから提出して手続きを進めることが可能です。

また、銀行カードローンのアプリの場合、返済管理が大変便利です。スマホの画面から現在の状況を細かく確認できます。

一方で、他のアプリと比較すると一部の手続きに時間がかかる点が挙げられます。

手続きはアプリから行えますが、実際の借り入れはアプリからは行えず銀行まで行く必要があるためです。

また、引き出すにはローンカードが必要となるなど手間がかかる点も注意すべきポイントです。

審査も銀行が空いている時間に行われるため、銀行が開いていない時間に即日で借りたいと考えても、すぐに借りることは難しいでしょう。

消費者金融アプリ

消費者金融アプリ

2つ目のアプリが消費者金融アプリです。銀行カードローンのアプリ同様にアプリからの申し込みを行えます。

消費者金融アプリの場合は借入・返済もアプリからできてしまう点が魅力です。

アプリによっても名前やサービス内容は異なりますが、スマホATM取引によって借りられます。

最短25分での融資も可能で、大手の消費者金融であれば即日融資も不可能ではありません。

スピーディな借り入れが可能なため、急遽お金が必要となったシーンでも対応できるでしょう。

キャッシュレス決済アプリ

キャッシュレス決済アプリの場合は、アプリに直接入金される仕組みです。

銀行口座から現金を引き出す必要がないため、スマホさえあればそのまま支払いが可能となります。

融資を受ける際には、在籍確認などがされますが、最短即日で借りることも不可能ではありません。

ただし、他のアプリと比べると、比較的に限度額が低い傾向です。しかし、申し込みから借り入れまではスマホ1台で完結します。

手軽に借りてすぐに使用したいと考えている人は、キャッシュレス決済アプリが使いやすいでしょう。

アプリなら審査なしでお金を借りられる?

審査

アプリからの申し込みを行い、そのまま借り入れから返済まで手続きできるものもあるため、審査なしで借りられると考える人もいるでしょう。

しかし、審査なしで借りることはできません。どのような種類のアプリであっても、審査を行った上で融資が行われます。

手軽なアプリではありますが、即日融資可能な場合でも審査はきちんと行われています。

審査なしで借りられるとの文言がある場合は、危険な違法業者の可能性が高いです。

万が一、そのようなところで借りた場合は、膨大な金利を取られるなど被害にある可能性もあるため注意しましょう。

スマホアプリでお金を借りるメリット

アプリ メリット

お金を借りられるアプリの種類別で特徴などをご紹介しましたが、スマホアプリでお金を借りるメリットはあるのか気になっている人もいるでしょう。

実際に、窓口まで行って借りる方が手続きの失敗もなく安心感があります。しかし、スマホアプリで手続きするメリットもあるのです。

ここでは、スマホアプリでお金を借りるメリットをご紹介します。

周りにバレる可能性が低い

1つ目のメリットが、周囲にバレる可能性が低い点です。銀行や消費者金融の窓口に行くと、必ず人に見られます。

家族に直接見られるといった可能性は低いですが、情報が流れてどのような人に知られるかはわかりません。

誰にもバレずにお金を借りたいと考えている人には、周りにバレるリスクはできるだけ少なくしたいものです。

その際に、スマホのアプリであればバレる可能性はまずありません。直接動くことになったとしても、設定した自分の銀行口座に訪れる程度でしょう。

周囲にバレて噂されるようなことがないため、スマホアプリが便利なのです。

いつでも借り入れや返済が可能

返済

スマホアプリであれば、いつでも借り入れ・返済が可能な点も大きなメリットです。

直接銀行や消費者金融に借りる手続きをしに行く場合、時間を要します。

仕事や家庭の事情などで、なかなか時間が取れない人にとってはお店の営業時間内に訪れるのは何かと難しい問題です。

アプリであれば、営業時間などを気にする必要がありません。いつでも借り入れができ、返済まで対応が化可能です。

特に返済はきちんと期限を守る必要があります。期限を守る意味でも、スマホアプリでいつでも手続きできる点は大きな強みです。

低金利で借り入れできる銀行カードローンアプリ

銀行カードローン アプリ

スマホアプリを使用した借り入れのメリットをご紹介しましたが、実際に借りるとなるとどのようなところから借りると良いのでしょうか。

これから借りたいと考えている人の中には、まだ迷っている人もいるでしょう。

まずは条件を定めることが重要です。低金利で借りられるところや即日融資が強いアプリなど様々です。

そこで、ここからは、低金利で借り入れができる銀行カードローンアプリをご紹介します。

三井住友銀行「カードローン」

三井住友銀行カードローンは、この銀行に口座を開設していない人でも利用できる点が特徴です。

カードローンアプリをつかってからも、開設の必要はありません。

アプリから24時間365日いつでも申し込みが可能で、書類・証明書の提出はアプリから可能となります。

アプリの特徴としては、ログイン後すぐに入出金明細・契約内容・取引状況を確認可能です。

そのため、残高や返済期限がすぐに把握でき、返済し忘れを防止できます。

三井住友銀行・提携コンビニATMから手数料無料で借り入れと返済が可能で、給料日に合わせて返済日を合わせやすい点も魅力です。

金利は1.5%~14.5%で限度額は800万円となります。

PayPay銀行「カードローン」

PayPay銀行 カードローン

スマホから簡単に申し込みできる銀行カードローンアプリとしては、PayPay銀行カードローンもおすすめです。借り入れ時にはPayPay銀行の口座が必要です。

口座を持っていない場合は借り入れまで時間を要しますが、アプリ上で申し込み・借り入れまで行えます。

また、口座が残高不足の際にATMでの出勤や引き落としがあった場合、自動で融資してくれる便利機能もあります。

金利は1.59%~18%で、限度額は1,000万円です。

三菱UFJ銀行「バンクイック」

三菱UFJ銀行バンクイックであれば、口座を持っていない人でも申し込みが可能です。

しかし、口座を持っていれば、ローンカードが発行される前にアプリからの借り入れができます。書類提出もアプリから行えるため非常にスムーズです。

また、返済シュミレーション・借り入れ診断などの機能も豊富であり、いくら借りていつまでに返すのかを具体的に計画立てられます。

金利は1.8%~14.6%で、限度額は500万円です。

少額融資・即日融資も可能な消費者金融アプリ

消費者金融

銀行カードローンアプリをご紹介しましたが、即日融資が可能なものを望むのであれば、素早く借りられるアプリが良いでしょう。

融資額は少なくなるものの、即日融資が可能なアプリとしては消費者金融アプリが挙げられます。

ここでは、具体的なアプリの種類とそれぞれの特徴をご紹介します。

アイフル「公式スマホアプリ」

アイフル公式スマホアプリの場合、最短25分で融資が可能です。

また、全国のセブン銀行やローソン銀行のスマホATMでカードレスで借りられる点も大きな特徴となります。

必要書類はスマホで撮影して送るだけで良く、急ぎの場合はWeb申し込み後に電話を変えればすぐに対応してくれます。

サポート機能も充実しており、LINEやWebからAIチャットで質問もできるため操作がわからない人も使いやすいです。

金利は3.0%~18.0%で、限度額は800万円です。

プロミス「アプリローン」

スマホのみで申し込み・借り入れ・返済まで行える点が魅力です。

他のアプリと同様に、必要書類は撮影し送るだけで手間もかかりません。しかし、プロミスのアプリローンならではの特徴もあります。

それは、20万円以下なら事前審査結果最短15秒という審査の速さです。

アプリの操作で振り込みを行えば、振り込み時間は最短10秒であり、すぐに借り入れまで進めます。金利は4.5%~17.8%で、限度額は500万円です。

アコム「myac」

アコムmyac利用状況や返済期限など、非常に使いやすい機能が整うアプリです。また、見た目だけでなく機能も整っています。

代表的な機能としては、次のようなものが挙げられます。

  • フェイスIDにも対応した生体認証でのログイン機能
  • 支払日通知機能
  • 現在利用状況確認機能

通知機能は支払日の当日と3日前に通知してくれます。

さらに、振り込みの対応も非常に速い点が魅力です。原則24時間最短1分で指定口座への振り込みが可能です。

カードレスで借り入れから返済ができるため、スムーズな融資を進められるでしょう。金利は3.0%~18.0%で、限度額は800万円です。

周りにバレにくいキャッシュレス決済アプリ

バレにくい アプリ

即日融資が可能である点は大きな魅力ですが、できれば周りにバレにくいアプリが良いという人もいるでしょう。

周りにバレないように工夫がしてあるアプリも存在します。ここでは、周りにバレにくいキャッシュレス決済アプリをご紹介します。

au PAY「スマートローン」

au PAYスマートローンはau IDを使って、申し込みを行うため、非常に手軽に早く手続きを終わらせることが可能です。

auユーザーではない人でも、au IDを取得することはできるため、他のキャリアを使っている人も安心して利用できます。

審査は最短30分であり、即日融資も不可能ではありません。

申し込み時に口座情報を登録しておくと、本人確認書類が必要ないためより短い時間での借り入れが可能です。

また、au PAYでの支払いの際には200円で1ポイントがたまるため、お得な利用ができる点も魅力です。

金利は2.9%~18.0%で、限度額は1万円~100万円となります。

LINE「LINE Pocket Money」

LINELINE Pocket MoneyはLINEアプリから申し込みから借り入れまで完結する非常に便利なアプリです。

独自の基準で審査が行われ、借り入れできる条件も特殊となります。

まず、申し込み対象者はLINE Payを使用している人限定です。さらに、審査には独自の審査基準に基づきAIによって判断されます。

判断基準は、LINEに登録されている人数・決済履歴・LINEニュースの傾向などです。

借り入れは、直接LINE Payにチャージされる形となります。現金を引き出したい場合は借入金額が最低5万円必要です。

金利は3.0%~18.0%で、限度額は300万円です。

メルカリ「メルペイスマートマネー」

メルペイスマートマネーは、メルカリの利用者であれば非常に借りやすいアプリとなります。

このアプリにおいては、メルカリの利用実績からAI技術を用いて審査を行います。そのため、主な判断材料はメルカリの販売実績やメルペイの利用実績などです。

その結果、自動で1,000円~20万円の金額をメルペイにチャージしてくれます。

メルカリの利用頻度で信用度が決まるため、普段から使用している人は非常に便利でしょう。金利は3.0%~15.0%で、限度額は1,000円~20万円です。

アプリでお金を借りる際の注意点を知っておこう

注意点

 

アプリを使うと非常にスムーズに、手続きも簡単に終えることができ借りられます。

しかし、簡単に借りられるからこその注意点もあります。きちんと計画的に借りなければ、返済に追われてしまうのです。

ここでは、アプリでお金を借りる際の注意点をご紹介します。

手軽なため借りすぎてしまう

アプリを利用して借りるときの注意点として、借りすぎてしまうことが挙げられます。

アプリは非常に便利であり、申し込みから借り入れ・返済まで全てスマホで完了してしまうアプリもあるのです。

そのため、手軽すぎて借りる抵抗が薄れてしまい、借りすぎてしまうことがあるのです。

借りすぎてしまうと、毎月返済に追われてしまい返済額に悩むこととなります。

手軽に借り入れができる一方で、きちんと返済計画も立てながら、借りすぎないようにしましょう。

スマホが使えないと利用できない

アプリならではの注意点としては、スマホが使えないと利用できないということです。

万が一、出かけ先で借りたいと思っても充電がなければ借りることはできません。

返済についても同じことがいえ、スマホからの返済を予定しているときに使えない場合、返済も不可能です。

期日に間に合わないといったトラブルにならないためにも、スマホで手続きを行う予定がある際には、前もって充電など準備をしましょう。

お金を借りるアプリを探しているなら

融資 アプリ

お金を借りるアプリは、銀行のカードローンや大手消費者金融など様々です。

そのため、どこで借りるか悩んでいる人もいるでしょう。それぞれのアプリに特徴があり、強みがあります。

自分の目的や借り方に合ったアプリを見つけて、うまく活用することが重要です。

しかし、自分にどのアプリがあっているのか、どのアプリが借り入れに適しているかなどわからないこともあるでしょう。

その時は、カードローンキャッシングマスターにご相談ください。適切なアプリをご提案し、スムーズな借り入れを可能にします。

自分に合ったアプリを選んで正しくお金を借りよう

お金 借りる アプリ

お金を借りられるアプリは、多数の銀行や消費者金融から展開されています。

そのため、どのアプリが使いやすいのか分からず、借入先をどこにすべきか迷っている人も多いでしょう。

しかし、金利や限度額だけでなくアプリごとの特徴があり、使い勝手も違います。

どれが自分に合うのかを調べながら、じっくり検討して選びましょう。

アプリ探しだけでなく、借り入れについての不安などあれば、カードローンキャッシングマスターにぜひご相談ください。