キャッシングのオススメはここ!低金利・最短即日融資・無利息期間ありのカードローンをご紹介します

前から気になっていたもの、欲しかったものがお店に行ったらセールをしていたといった経験はありませんか。簡単に買い物に踏み切れなくても、このチャンスは逃がせない。日々の生活で少し足りない軍資金をカードローンで補填したいと考える場面によく遭遇します。

このようなときにどのカードローンを選ぶかに迷ってしまいませんか。数ある中からどのように選べばいいのでしょうか。今回は、知っておくと便利ないろいろなカードローン特徴をご紹介します。

キャッシングのオススメを知っておくのは大事

注意点

カードローンと一言でいってもいろいろなカード会社が提供するサービスがあります。最短で借りられるもの・銀行やコンビニエンスストアのATMを利用できるもの・金利の安さで人気のものなど、それぞれのサービスのポイントを知っておくことは非常に大切です。

提供されるサービスの特徴をわかったうえで自分に合ったカードローンを選んでいきましょう。

低金利でキッシングするなら銀行カードローンを狙おう 

銀行融資、事業資金

普段の生活でお金に関するもので最初に思い浮かべるのが銀行です。普段から利用している手軽さもあり、銀行カードローンは身近なキャッシングサービスといえます。

銀行カードローンは一般的に低金利で借り入れできます。また、高額な融資が可能となるケースが多いため、大きな買い物や急な出費などの対応に利用可能です。高額な融資が得られるため、返済期間は比較的長く設定されています。

その一方で融資枠を得るまでの審査が比較的厳しいのが特徴です。借り入れる際には収入や職業などの情報を提供する必要があり、審査に時間がかかる場合が多い傾向にあります。

銀行カードローンでは、銀行口座を持っていることが必須条件となっている場合が多く、持っていないとほとんど借り入れができません。とはいえ、各銀行によって条件やサービスが異なるため、キャッシングを検討する際にはそれぞれの詳細情報の確認をします。

常日頃からお付き合いのある銀行だからこその安心感は、さらに使いやすさを推進してくれます。自分のメインバンクはもちろん、サブバンクも検討してみるのもよいでしょう。

三井住友銀行カードローン

銀行融資、事業資金

三井住友銀行カードローンは、一般的な銀行カードローンの特徴である低金利が適用されています。さらに収入が安定している場合などは、優遇金利が適用されるプランもあります。メインバンクとして利用しているのであれば、優良なカードローンです。

高額融資可能額は最大1,000万円までで、収入や返済能力などを考慮して個別に決定されます。

三井住友銀行カードローンの申し込みは店舗だけでなくインターネットでも可能です。申し込みから審査結果の通知までが早いので、急な出費にも対応できます。

返済は、口座からの自動引き落としやATMを使った入金や店舗での支払いなどが可能です。一括返済・分割返済・ボーナス返済など柔軟な返済方法に対応しています。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイック

銀行融資、事業資金

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは、簡単な申し込みと審査結果までが短期間である点です。インターネットからの申し込みは24時間受け付けていて、結果は最短で30分程度で通知されます。

融資の金額は、最大1,000万円まで可能で、収入や借り入れ履歴などを考慮して個別に決定します。

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックは、低金利での借り入れが特徴です。返済方法も、一括返済、分割返済・ボーナス返済・リボルビング払いなどから選択でき、途中での変更も可能です。

また、返済期間中に一括返済する場合の手数料が無料ですので、資金の余裕ができたら、すぐに返済できます。

みずほ銀行カードローン

銀行融資、事業資金

みずほ銀行カードローンの大きな特徴は、最短で即日融資が受けられるため、急な出費に対応できることです。

融資額は最大1,000万円までで、収入や借り入れ履歴などを考慮して個別に融資可能額が決定します。収入や借り入れ履歴に応じて金利が優遇されるプランもありますが、全体的に低金利が設定されています。

返済方法は、一括返済・分割返済・ボーナス返済・リボルビング払いなどがあり、途中での変更も可能です。返済は、自動引き落としや店舗での支払い・口座振替にて対応しています。早期返済する場合は手数料は無料で返済できますので、自分の現状にあわせて考えていくとよいでしょう。

楽天銀行スーパーローン

LOAN、電卓

楽天銀行スーパーローンは、最短で即日融資が受けられます。そのため急な出費への対応に便利なカードローンです。金利は低めに設定してあり、収入や借り入れ履歴に応じて優遇処置があります。

融資は、最大1,000万円まで可能です。返済方法は、一括返済・分割返済・リボルビング払いから選択できます。

楽天銀行スーパーローンの大きな特徴のひとつに無利息期間が長めであることが挙げられます。最大で最初の1年間が無利息期間になるため利息を支払わずに借り入れができるのは大きな利点です。

また、インターネットの銀行であるため、すべての取引がインターネットで完結するという便利な点もあります。楽天銀行の口座を持っていれば書類提出などの手続きが簡略できます。

最短即日融資を受けたいなら消費者金融系カードローン

時計、時間、お金

今日中にキャッシングしたいという場合に選びたいのが消費者金融系カードローンです。銀行のカードローンと比較すると、審査が比較的緩い傾向があるといわれています。とはいえ、審査基準は各社で違いますし、申し込んだからといって必ずしも誰でも審査が通るわけではありません。

一般的に銀行のカードローンでは審査が通りにくい非正規雇用者・低収入者にも審査が通りやすい設定になっています。

申し込みから融資までのスピードも速く、当日に融資が受けられる可能性が高いことも特徴のひとつです。融資金額は最大で数百万円が一般的で、それに合わせて返済期間も短期から長期まで用意されています。

用途別にローンが組まれるのではなく、自由に使い道を決められるのも便利です。返済の方法は、一括払い・分割払い・リボルビング払いなどいろいろと選べます。

アコム

日本の消費者金融業界においてトップクラスの規模を誇るアコムは、1990年創業してから確実の顧客を増やし現在では100万人以上の利用者がいます。2006年には、米金融大手のアメリカンエキスプレス・カンパニーのグループ企業となりました。

これにより強固な基盤を構築していますので、安心して利用できる消費者金融といえるでしょう。

アコムの特徴のひとつは融資商品にあります。カードローン・キャッシング・フリーキャッシング・リボルビング払い・学生ローン・医療ローンなど、利用する人や用途にあわせた多彩な融資商品が用意されています。

また、審査もスピーディーにおこなわれるため、少し足りないといった短期間の融資にの最適です。最短で7日間から利用できるだけでなく、はじめてのキャッシングで30日間金利0円というサービスもあります。

返済方法も柔軟で、一括返済・分割返済・リボルビング払いなど多様な返済方法が用意されており、返済日も自分で選べます。

契約場所が豊富なことも大手ならではの特徴でしょう。全国に店舗があるため、自分にとって利便性の高い場所で契約やさまざまな手続きができますし、店舗によっては24時間営業しているところもあります。

プロミス

分割払いには手数料がかかる

1999年に設立されたプロミスは、日本の消費者金融において大手消費者金融のひとつです。CMでも知られる知名度の高さを武器に無担保カードローンを提供しています。申込から融資まですべての手続きをオンラインでおこなえるので、24時間365日対応が可能です。

プロミスのもっとも大きな特徴は、AIを使った審査システムといえます。この導入により、最短10秒という審査時間を実現しています。そのため、緊急を要する場合に便利に利用可能です。

利用限度額は、自分で選択し、その手続きもオンラインでできます。しっかりと自分自身で融資の管理したい場合には便利な機能です。

プロミスの提供するサービスは、主軸の無担保カードローンだけでなく、無利息サービス・キャッシュバックサービスなどがあり、必要に応じたサービスが受けられます。

顧客へのサービスとしてさまざまなプロセスのデジタル化やデジタルチャネルを活用したキャンペーンに力を入れており、ニーズの変化に合わせた新サービスの提供にも定評があります。

アイフル

アイフルは、日本の消費者金融業界において大手消費者金融のひとつで、1974年に設立されました。CMなどの展開を積極的におこない長年の実績と信頼性で強いブランド力を持っているため、顧客からの信頼は高く安心して利用できます

アイフルは、申込から融資までのスピードが非常に早いことで定評があり、即日融資も可能となっています。そのため、急な出費で困った際に利用されやすいカードローンです。

アイフルの商品ラインアップは、無担保カードローン以外にも、保証人不要のカードローン・自動契約機を利用したインターネットカードローンなど、利用者が使いやすいさまざまなサービスがあります。

キャンペーンも多く、キャッシュバックキャンペーン・無利息期間の設定など使い勝手もよいですね。近年インターネットでの申し込みが増えていますが、実店舗でのサービスが充実しているのもアイフルの特徴になっています。

日本全国に展開された店舗では、手続きだけでなく、さまざまな相談を受けています。少しでも不安がある場合は、直接足を運んでみることも考えてみましょう。

融資限度額は、銀行カードローン並みの最大1000万円まで借り入れできます。利便性の高さ・近親感から急な困りごとの際に利用することが多いサービスです。

レイクALSA

レイクALSAは、中堅消費者金融のひとつで、2017年にレイクとALSAが合併して設立されました。

レイクALSAは、消費者金融の中では比較的低金利での融資を提供しているところに大きな特徴を持っています。これにより返済負担が軽減されるだけでなく、返済プランも柔軟性があり、プランの変更・繰り上げ返済などに対応可能です。

返済期間も最長10年と比較的長めですので、キャッシングした際に相談すれば可能な返済プランを提案してくれます。

レイクALSAは、スマートフォン・パソコンなどのデバイスから簡単に申込みができるインターネット申込みが特徴のひとつです。これらを利用するといつでもどこでも申込みが可能で、スピーディーな審査が期待できます。

レイクALSAの利用は、最大で1000万円まで可能なので、比較的高額といえるでしょう。借り入れのアフターフォローも充実していて、トラブル解決や返済管理のサポートの支援もおこなっています。

SMBCモビット

三井住友銀行と提携しているSMBCモビットは、大手金融機関が運営する消費者金融としては最大クラスのシェアを持っています。

三井住友銀行口座を持っている人は、アプリで簡単に申し込みができるなど、提携しているからこそのサービスがあります。安定した運営基盤の下で信頼性の高い会社と定評です。

金利も比較的低めで、借り入れ金額に応じた返済プランの提案を得られます。無理なく返済できるようなサポートも充実しています。

返済プランの変更・繰り上げ返済にも柔軟な対応可能です。デジタルテクノロジーを駆使した基盤により、オンラインでの24時間365日の手続きを可能にしています。借り入れ・返済手続き・審査のスピードアップなど利便性の高いサービスの提供をおこなっています。

商品ラインアップも多彩で、キャッシング・カードローン・リボルビング払いなどが用意されていますので、さまざまなニーズへの対応が可能です。

審査は最短で30分ほどかかりますが、三井住友銀行との提携を上手く活用してスムーズな対応をします。

無利息期間があるカードローンならお得にキャッシングできる

キャッシングで気になるのが利息です。できるだけ低い利息での借り入れを前提にはしますが、期間が長くなればなるほど、また、融資金額が高くなればなるほど利息は大きな負担になってきます。

カードローンを選ぶ際には、利息に関するキャンペーンがないかを確認することをおすすめします。特に初めてキャッシングをする場合は、無利息期間が設けられている場合が多いので確認してみましょう。

一方で無利息期間があるカードローンは。金利が低く返済プランが柔軟であるために審査が厳しい場合があります。また、無利息期間が終わると高い金利が適用される可能性もあります。

そのため、必要な借り入れ金額・返済期間を考慮して、申し込む前にどのような条件かを確認しておくことが大切です。

申し込みなしで借りたいなら手持ちのクレジットカードのキャッシング枠

すぐにキャッシングをしたい・申し込みから審査までを短縮させたいと考えるのであれば、すでに持っているクレジットカードのキャッシング枠を利用することもひとつの方法です。

クレジットカードのキャッシング枠は金利が若干高めの場合がありますが、通常のクレジットカードと同様の利用ができます。

キャッシング枠を事前に設定しておくと、カードで利用可能な限度額内で現金を即座に借りれますので非常に便利です。

キャッシングを利用する場合は、銀行やコンビニエンスストアなどのATMを利用し、クレジットカードで出金をおこないます。キャッシング枠内であれば、何度でも借り入れ・返済ができます。

自分に合った申し込み方法が用意されていることも大事

キャッシングを申し込む方法は、カードローン会社によってもさまざまです。また、ひとつの会社でもいくつかの方法が用意されています。

提出する書類や融資を受けるまでの時間を考えて、自分がもっとも合っている申し込み方法を選びましょう。

ネット申込

220653_l

既存銀行のインターネットバンキングやネット銀行などが牽引して、さまざまな手続きがインターネット上でおこなえるようになりました。

キャッシングの申し込みもこの基盤を使うことで完結しているカードローン会社も少なくありません。使い慣れたPC環境からネット申し込みをおこなうと、融資までの時間の短縮につながります

アプリからの申し込み

スマホを持って立つ男性

PCを使ったブラウザ上の各社のサイトから申し込むのではなく、各社が提供しているアプリを自分のスマートフォンなどのデバイスへダウンロードし、そのアプリからキャッシングの申し込みが可能です。

それぞれのデバイスを認識させますので、強固なセキュリティを実現する手助けにもなります。また、外出先で少額のキャッシングをおこないたいといった利用者のニーズにも対応しています。

初めての申し込みの際に必要な書類の送付もQRコード読み取り・画像送付などの機能を活用しますので、デバイスの扱いに慣れている人にとっては大変便利なツールでしょう。

自動契約機での申し込み

ATM操作

店舗を持つ金融機関では、自動契約機を設置しています。自動契約機はブースのようになっていて、ひとりひとりが個別に対応できます。設置されているブースさえ空いていれば、金融機関の人に直接会うことなく、申し込みから完了までの手続きが可能です。

電話・FAXでの申し込み

電話での申し込みには、自動音声にて対応する場合とオペレーターが対応する場合の2種類があります。

オペレーターが対応する場合は、プロセスの途中でわからないことがあった場合であっても電話口で対応し完結します。店舗に行かなくても対応できるのは大変便利です。

FAXでの申し込みの場合は、郵送で送る場合と同様に書類に不備があった場合には再送などで対応します。ただしこれらのやりとりによって申し込みプロセスを進める工程は時間を要する場合があります。

来店での申し込み

詳しい説明を受けたうえで個別の相談をしたいといった場合は、店舗で申し込みをすることをおすすめします。

店舗が自宅などから遠い場合は、余計な時間を取られがちです。その反面、行員や担当スタッフからの詳しい説明や質疑応答などによって、より理解度が深まり誤解をすることなくキャッシングを利用できます。

どこでキャッシングができるかも大事なポイント

実際に申し込みをおこない融資枠を確保した後は、融資可能枠内で返済に応じたキャッシングができます。その場合はどこでいつ可能かを事前に確認しておくとよいでしょう。

また即時入金なのか・即日入金か、あるいはそれ以上かといった入金のタイミングも確認しておくことが大事です。

コンビニでキャッシングできるといざというときに便利

普段からよく行く店舗として利用価値が高いのがコンビニエンスストアです。いまやコンビニエンスストアは街のあちらこちらに見かけ、24時間で営業しているところも少なくありません。

いざというときにキャッシングができる環境をと考えたときに一番に使い勝手がよいのが、コンビニエンスストアのATMになります。どこのどのATMで利用できるかを事前に確認しておきましょう。

キャッシングできる時間帯も確認しておく

カレンダーと時計

銀行のATMやコンビニエンスストアがいくら24時間空いていたとしても、キャッシングが24時間できるとは限りません。

提携の条件やATMマシンによっては、サービスを提供していない時間帯があります。また、メンテナンスのために利用できない時間帯がある場合も考えられます。

複数の場所で、どの時間だと利用できないかを事前にしっかりと確認しておくことが大事です。

返済方法も必ずチェックしておく

返済方法には、口座振替やATM返済、振込などいくつかの方法があります。気をつけたいのは、返済方法によって手数料が発生する場合です。

例えばATM返済をおこなう場合であっても、提携ATMを利用することで手数料の発生が考えられます。また、返済金額の変更や返済方法の変更をおこなうと手数料がとられる場合もあります。

このような余計な出費を出さないよう、事前に確認しておきましょう。

キャッシングのオススメを知るために情報収集は大事

日常的にさまざまなサービスが提供されていると同様に、キャッシングのサービスやキャンペーンも、利用者のニーズあわせて常に変わっています。

季節やイベントのタイミングで短期のキャンペーンが展開される場合もあります。常日頃から情報の収集をおこない、自分にとってもっとも適切なキャッシングができるようにすることが重要です。

用途に合ったキャッシングを利用しよう

キャッシングはお財布に現金がないから、補充しようというような使い方をするものではありません。しっかりと目的をもって、その用途にあったキャッシングを心掛けるようにしましょう。

途に合ったキャッシングとは、借り入れ目的に応じたキャッシングを選択することです。

急な出費や予想外の単発的な出費に関しては、すぐに利用でき、すぐに返済できるカードローンなどのキャッシングがよいでしょう。車や住宅といった大きな買い物であれば、低金利で長期的な返済ができるローンを選びます。

まず用途を考え、そのうえでキャッシングを利用しましょう。