即日融資可能なカードローン会社を紹介|借り入れまでの流れと審査・安心して使える会社の選び方も解説!

給料日前に友人の結婚式のご祝儀が必要になったり、引っ越し費用を払わなくてはならなかったりなど、急にお金が必要になるシーンは意外と多いものです。

今すぐにお金を借りたいけれど、即日で借り入れできるカードローン会社は怪しいのではないか、どのカードローンを選んだら安全なのかと悩む方もいるでしょう。

そこで今回は、即日融資が可能で、安心して使えるカードローン会社をご紹介します。

借り入れまでの流れや必要な書類などについても詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

カードローンは頼れる味方

クレジットカードを持つ男性

引っ越し資金が欲しい、限定品が出るけれどお金が足りないなどという時には、すぐにどこかでお金を借りたいと思う方も多いでしょう。

しかし、カードローンなどを利用して借金をすることに対しては、抵抗を感じる方もいるのではないでしょうか。

カードローンには、金利がすごく高そう、一度借りてしまうとしまうと借金地獄に陥ってしまいそうなどというイメージがあるかもしれません。

しかし金利が高く借金地獄に陥ってしまう可能性があるのは、正規の貸金業者として登録していない、いわゆる闇金でお金を借りてしまった場合の話です。

銀行のカードローンは金利は年15%程度まで、消費者金融なら年18%程度までなので、決められた期日までに返済できればそこまで金利は高くなりません。

例えば、年18%の金利で5万円を30日間借りた場合の金利は約740円です。

また、消費者金融のなかには、初めての利用の場合には一定期間金利が0円になるキャンペーンを行っているところもあります。

お金を借りても次の給料日が来てすぐに返済をすれば、金利なしで借りることが可能なのです。

カードローンは、お金のピンチを救ってくれる強い味方です

今すぐにお金が必要な時には、即日融資可能で安全なカードローンを利用してピンチを乗り切りましょう。

審査なしで使えるカードローンは危険?

バツのプラカードを持つサラリーマン

カードローンでお金を借りる場合には、返済能力などを見るために必ず審査があります。

通常は、審査なしでお金を借りられる正規のカードローン会社はありません。

審査なしで誰にでもお金を貸してしまっては、カードローン会社が貸し倒れになってしまうリスクが発生するからです。

また、貸金業法に総量規制という法律があることも、必ず審査が行われる理由のひとつです。

貸金業法の対象となる消費者金融では、総量規制によって借り入れ残高が収入の3分の1を超える場合には新規の融資ができないと法律で定められています。

そのため、現在の借り入れの状況や年収などを調べるために、審査は必ず必要なのです。

審査なしを謳っている業者は、正規の貸金業者として登録していないいわゆる闇金業者である可能性が高いです。

手軽に借りられるから、銀行や消費者金融のカードローンの審査に通る自信がないからといって、むやみに利用しないようにしましょう。

銀行系と消費者金融、審査が通りやすいのは?

生活に欠かせない銀行

銀行系と消費者金融を比べると、消費者金融の方が審査が甘そうなイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。

カードローン会社各社は、カードローンの審査基準をはっきりとは明らかにしていないことが多いです。

カードローン会社によって審査の基準が異なるため、銀行の方が審査が厳しい、消費者金融の方が甘いとは一概には言い切れません。

銀行系でも消費者金融でも、年収や勤続年数、他社での借金の有無などの属性は必ずチェックされます。

そのカードローン会社の審査基準を満たしていなければ、審査に通ることはありません。

審査が甘いことを売りにしている、ブラックでも借りられるなどと謳っている場合には、貸金業者の登録をしていない闇金業者の可能性が高いです。

審査に必要な書類

案内する女性オペレーター

カードローンの審査には、いくつかの書類が必要になります。

いざ借りる時に慌ててしまったり、不備があって借りられなかったりなどということにならないために、事前にしっかり準備をしておきましょう。

本人確認書類

本人確認書類として

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 健康保険証

などの提出が必要になります。

本人確認書類に記載された住所が現在の住所と異なる場合は、公共料金の領収証や住民票の写しなど、住所が分かる書類を一緒に提出する必要があります。

収入証明書

借り入れ額が50万円を超える場合や、他社との借り入れの合計が100万円を超えるような場合などに、収入を証明する書類が必要となることがあります。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 給与明細書と賞与明細書
  • 所得(課税)証明書

などが必要なので、事前に用意しておきましょう。

カードローン申し込みから借入までの流れ

申込書を持つサラリーマン

急にお金が必要な状況になると、焦ってしまってカードローンの申し込みもバタバタしてしまいがちです。

あらかじめ、カードローンの申し込みから借り入れまでの流れを知っておきましょう。

申し込み

スマートフォンで検索する男性

申し込みは電話や公式サイトのほか、ローン契約機(自動契約機・無人契約機)や店頭窓口、電話や郵送で行うことができます。

ネットでの申し込みなら、誰にも会うことなく好きな時間に行える点がメリットです。

即日融資を受けるならWeb申し込みで振り込みにより融資を受けるか、その場でローンカードを受け取りお金を引き出せるローン契約機で行うのが一般的です。

アプリで申し込みをして、カードレスで利用できるカードローン会社もあります。

ローン契約機はカードローン会社によって申し込み方法や利用可能時間は異なります。

最近では土日祝日も利用可能な会社や、夜遅くまで利用できるところも多いです。

仕事帰りなどに借りる場合にも利用できる可能性が高いので、ローン契約機の営業時間を事前に確認しておきましょう。

事前にネットから申し込みをしておけば、ローン契約機での滞在時間を減らすことができてスピーディーです。

申し込み時には、本人確認書類をWebアップロードや店舗などで提出する必要があるので、事前に準備をしておきましょう。

審査

申し込み後、審査が行われます。

審査にかかる時間はカードローン会社によって異なるものの、最短30分程度でスピーディーに審査が完了するところもあります。

ただし、混み合っている場合や時間帯などによっては時間がかかることもあるため、余裕をもって申し込みをしておきましょう。

審査結果の連絡はメールや電話など、カードローン会社によっても異なります。

在籍確認

電話 ビジネスフォン 電話対応

カードローン契約時には、どのカードローン会社であっても基本的には在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申し込みした本人が本当に申請した職場に務めているかどうかの確認のことです。

通常は、職場への電話確認というかたちで行われます。

職場に電話がかかって来るのは困る、周りにお金を借りることがばれてしまうのではないかと不安になる方もいるでしょう。

在籍確認の電話では、カードローン会社名は名乗りません。

一般的には担当者の個人名で「○○さんはいらっしゃいますか」というかたちでかかってきます。

周りにお金を借りることがばれる心配はありませんし、確認自体も数分で終わるので安心してください。

契約内容の確認

申し込みを行い審査に通過したら、Webや店舗、ローン契約機で契約内容の確認を行いましょう。審査結果の内容に同意することで、契約が成立します。

借り入れ

契約が成立したら、借り入れを行うことができます。

ローン契約機なら、契約後その場でローンカードを受け取り、ATMで借り入れをすることも可能です。

ATM備え付けのローン契約機なら、その場で即時に借り入れが可能です。

借り入れの方法はカードローン会社によっても多少異なりますが、Webでの振り込みやコンビニのATM、カードローン会社のATMなどから借り入れができます。

安心して使えるカードローン会社の選び方

クレジットカードを持つ男の手

すぐにお金が必要で急いで借り入れを行おうとしている時には、正確な判断ができないことも多いものです。

怪しい闇金業者などからお金を借りてしまうことがないように注意してください。

闇金業者は甘い言葉や良い条件で近づいてきます。条件の良すぎるカードローン会社は、疑ってかかるようにしましょう。

貸金業者の登録をしている

正規のカードローン会社は、必ず貸金業者としての登録を行っています。登録していない会社は違法であり、いわゆる闇金業者と呼ばれるものです。

危険なので、絶対に利用してはいけません。

金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページから登録番号などを入力することで、貸金業者として登録されているかどうかを調べることができます。

法外に安い金利などを謳っていない

パソコンの前で説明をするスーツ姿の男性

銀行や消費者金融のカードローンの金利は、一般的に年1.5%~18%程度です。

法外に安すぎる金利を提示してくる場合には、怪しい業者である可能性があります。

ほかのカードローンよりもお得だからと、安易に申し込みをしてしまうことのないようにしましょう。

審査や上限金額に明確な基準がある

通常、銀行や消費者金融などのカードローンは、借り入れの上限金額が明記されています。

また、申し込みできる年齢の条件や安定した収入があることなど、申し込みの基準も決まっています。

いくらでも借りられる、誰でも借りられるといった謳い文句のカードローン会社は、怪しい業者である可能性が高いです。

さらに、上限金利や下限金利がはっきりしないような場合も、闇金業者である可能性があります。

法外な金利を取られてしまうかもしれませんから、利用しないようにしましょう。

安心と即日融資は両立できる?

ATM

即日でお金を貸してくれるカードローン会社は怪しいのではないか、と思ってしまう方もいるかもしれません

しかし、多くの消費者金融では即日融資が可能であり、安心して利用することができます。

ただし、安心して利用できるのは正規の貸金業者として登録されているカードローン会社であることが前提です。

大手のカードローン会社と似たような名前の違法業者も多く存在するため、違法業者で借りてしまわないように注意してください。

即日融資可能なおすすめのカードローン会社6社

住宅ローン カードローン

即日融資が可能で安全なカードローン会社のおすすめを知りたいという方も多いでしょう。

それぞれのカードローン会社に特徴がありますから、自分に合ったカードローン会社を選びましょう。

プロミス

創立60周年を迎えた歴史のあるカードローンで、実質年率は4.5%~17.8%です。

Web・電話・自動契約機・お客様サービスプラザなどでの申し込みが可能で、最短30分で審査が終了します。

申し込みの時間帯によっては、即日融資を受けることも可能です。

アプリでいつでも申し込みができて、カードレスで利用できるアプリローンもあります。

初めての申し込みなら、30日間利息0円で利用できる点もメリットです。

レイクALSA

初めての申し込みで、無利息期間が設定されているカードローンです。貸付利率は4.5%~18.0%となっています。

Webでの申し込みに限り、借り入れの全金額を60日間利息0円で利用が可能です。

Web・自動契約機・電話申し込みで、借り入れ金額の5万円までを180日間利息0円で借りることができます。

月曜日から土曜日は21時まで、日曜日は18時までの申し込みなら、最短25分で融資を受けることが可能です。

申し込みから借り入れまで、全てWebで完結します。

アイフル

スマホローンを利用することで、申し込みから返済まで全てスマホで完結するカードローンです。

3種類の商品が用意されており、実質年率はキャッシングローンが3.0%~18.0%、ファーストプレミアムカードローンは3.0%~9.5%、女性向けのSuLaLiは18.0%です。

アプリならカード不要で利用できるので、財布の中のカードから家族や友人に借金がばれることを防げます。

また、カードレスを選択すれば、郵送物なしで利用できるのも嬉しいポイントです。

最短25分で即日融資を受けることができます。

アコム

初めての利用なら、30日間金利0円のカードローンです。実質年率は年3.0%~18.0%となっています。

また、最短30分で融資が可能です。申し込み方法は、WEB・店舗・電話・郵送などが選べます。

Web申し込みなら、振込で借りることによって24時間カードレスでの借り入れが可能です。

また、むじんくんからの申し込みの場合には、契約後すぐにATMからの借り入れができます。

SMBCモビット

電話連絡なし、郵送物なしのWeb完結申込が人気のカードローンです。

郵送物や電話で家族に借金がばれるのが嫌だという方にもおすすめです。金利は、年3.0%~18.0%となっています。

指定された金融機関に口座があり、社会保険証または組合保険証を持っていれば、Web完結申込が利用できます。

また、三井住友銀行のローン契約機から、通常のカード申し込みも可能です。

三井住友カード カードローン

カードタイプと振込専用タイプが選べるカードローンで、申し込みはWebから行うことが可能です。

カードタイプは実質年率1.5%~15.0%、振込専用タイプは1.5%~14.4%です。

即時発行なら、最短5分とスピーディーなのが魅力といえます。振込専用タイプなら、郵送物が自宅に届かない点もメリットです。

一定期間の利息0円やVポイントプレゼントなど、期間限定のキャンペーンが行われることもあります。

即日融資可能なカードローンを選ぶなら

OKサインのジェスチャーをする女性オペレーター

即日融資可能なカードローンを選ぶなら、サービスにも注目して選びましょう。

1か月程度ですぐに返済するめどが立っているなら、初めての利用で一定期間利息や金利が0円になるサービスがあるかどうかをチェックするのがおすすめです。

郵送物が自宅に届くと困るという方は、郵送物なしのカードローンを選びましょう。

財布にローンカードが入っていることで家族や周りの人に借金がばれてしまうケースも考えられるため、カードレスで利用するのもおすすめです。

また、金利が異常に安い・ブラックでも借りられる・審査なしなどを謳っている業者は要注意です。

違法な闇金業者で借りてしまうと法外な金利を取られるリスクがあるため、怪しいと感じたら絶対に利用しないようにしましょう。

カードローンを賢く使って生活にゆとりを

飲み物を手に優しく微笑む女性

お金を借りるということにネガティブなイメージを持っていたり、金利が高いのではないかという不安を持っていたりする方も多いでしょう。

しかし、正規の貸金業者として登録をしている銀行系や消費者金融のカードローンでの借り入れなら、金利もそこまで高くないので心配はいりません。

急にお金が必要になるという事態は誰にでも起こりうることです。

今は手元にお金がないけれど次の給料日が来れば返済できるという状況なら、お金を借りることを必要以上に恐れなくても大丈夫です。

安全なカードローン会社を選び、計画的な利用を心掛けたうえで賢くカードローンを利用して、ゆとりのある生活を送りましょう。